白いカプセル

症状を抑えるために

怖いのはやっぱり白内障という病気です。命には関わりませんが、まともに動くことができなくなるので絶対に止める必要があります。もしも白内障だなと思ったら、シーナックを使ってできるかぎり症状を深刻にさせないようにしましょう。

手のひらの薬

よくある耳ダニの寄生

トロイイヤードロップスがあれば、憎き耳ダニをしっかりと駆除できるようになります。耳ダニという存在はどんな犬にも寄生しやすいダニの一種なので、あなたの犬も当然その犠牲となってしまうでしょう。

ピンクのカプセル

愛犬の安全を守ってあげられるのは、ずばり飼い主であるあなただけです。
犬は自分自身で病気を治せる技術を持ってませんから、しっかりあなたが管理してあげてください。
病気に気づかずにそのまま放置してしまえば、場合によってはすぐに死なせてしまうかもしれません。
そんな悲しい結果にならないようにするためにも、当サイトで紹介する情報を頭に入れておいてほしいと思います。

では具体的にどんな病気が犬を襲うのか?
病気のなかでも特に注意してほしいのが「フィラリア症」と呼ばれるものになります。
フィラリア症はフィラリアと呼ばれる虫が犬の体内に感染することで起こったりします。
感染した直後は特に何も変化が見られることはありませんが、そのままにしておくと咳き込むようになったり、食欲不振に陥ったりします。
他にもあらゆる異常な症状が見られるようになるので、見ていられなくなるほど無残な姿になってしまいます。

そうならないようにするために多くの人が使っているのが「パノラミス」と呼ばれる薬になります。
パノラミスはアメリカで2011年に承認された薬になり、1ヵ月に1回パノラミスを飲ませるだけでフィラリアの予防ができます。
つまり頻繁に飲ませることがないので、その分お金もほとんどかかることがありません。
さらにパノラミスという薬は、フィラリア以外のノミやダニに対して絶大な駆除効果をもたらします。
犬はノミやダニから寄生されることが多いので、パノラミスを常に用意しておけばほとんどの寄生虫に対して使用することができるでしょう。

容器から出ている数種類の薬

一番便利な入手方法

薬を買うためには主にドラッグストアなどを使ったりすると思います。それ以上に強力なものだと病院にもらいに行くでしょう。しかし今では個人輸入代行業者と呼ばれる業者が出てくるようになったので、ここからも購入することが可能です。

数種類の薬

記事一覧

「パノラミスを使って厄介な寄生虫から身を守ってあげよう 」の記事一覧です。